園長あいさつ

 

ラ・フェリーチェ保育園

園長 橋晃雄 

 

20174月から、本園は、0-2歳児は認可の小規模保育、3-5歳児は認可外保育施設というハイブリット保育園として新たにスタートしました。

0-2歳児の保育には、何よりも安全が求められます。子どもたちの安全を担保するためには、専門知識を持った保育士をより多く配置することが必要です。そこで私は、2012年からつくば市と議会に小規模保育の導入を働きかけ、本園がつくば市初の小規模保育施設として認可されました。運営に十分な予算と人材を活用して、子どもの安全と保育の質の向上に努めてまいります。

3-5歳児は、新たに園舎を建設して認可外保育施設「ラ・フェリーチェ保育園うさぎ組」としてスタートしました。3歳児は、午睡明けに30分間、4-5歳児は、午後1時から60分間の幼児教育を毎日欠かさず行います。また希望者には、夕方に私立小学校の入試対策を実施しています。これまでに江戸川学園取手小学校入学希望者が全員(3)合格しています。

また音楽、英語、野外体験活動でもピアノ講師経験者の保育士、海外日本人学校教諭経験者、野外体験活動インストラクター()が責任をもって、子どもたちの指導にあたっています。

本園の保育理念は「生きる力とゆたかな心を育む」ことです。その基礎となるのは、学力や体験活動であり、異年齢の仲間との生活の中で生まれる慈しみの心やリーダーシップです。日ごろ年上の子どもたちが学習しているのを見ていると年下の子どもも自然に学習に取り組むようになります。知識を得ることや考えることは、楽しいこと、それが本園の子どもたちの文化です。

 

 

 

1961年 東京都葛飾区生まれ

家族 妻(保育士) 長女(保育士)

略歴 藤代町(現在取手市)議会議員(2)

教育福祉常任委員長

    藤代町就学指導委員会会長 

    藤代町国民健康保険審議会会長

    県南水道議会議員

    藤代町立図書館建設準備委員会福会長

藤代町PTA連合会会長

私立光風台幼稚園理事

NPO小貝川プロジェクト事務局長

NPO川に学ぶ体験活動協議会理事

相模原市認定保育室すくすく橋本園園長

NPO つくばハーモニー理事長

体育施設管理士

川に学ぶ体験活動協議会 インストラクター

著作

 子どもの笑顔と安定経営が両立する 保育園の作り方 (新紀元社)

 

 

TOP